突貫亭 | 徳島唯一の焼そば専門店!!

受け継がれた味、突貫亭の歴史

今から遡ること約30年、徳島市内にひとつの喫茶店がありました。
そのお店の名前は “2-BOAT” 通称タグボートと呼ばれていました。
昔ながらの喫茶店で、ご近所の方や学生さんなどでいつも賑わっている…
そんなお店でした。
そして、 “2-BOAT” で1番人気のメニュー、それが焼そばだったのです。

あれから時は流れ、タグボートのオーナーも亡くなり、すべては思い出になってしまいました。
あの懐かしの味をもう一度味わいたい、そして皆様に食べていただきたい…
その思いを胸にスタートしたのが突貫亭です。

突貫亭という屋号は、亡くなったタグボートのオーナーが次に出す店舗の名前として決めていたものです。
その名前とともに2005年6月9日、焼そばの専門店として生まれ変わりました。
当時を知る方には懐かしく、初めて食べる方には新しい出会いになると思います。
その出会いを、突貫亭で。

スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

焼そば専門店 突貫亭